ブロックが強くなれば、試合の主導権を握ることができます。 ブロックで大事なことは、以下の通りです。 ・目的意識を持つ ・予想して行動する ・親指と小指に力を集中させる ・諦めずに続ける ブロックというとスパイクを止めるイメージが強いですが、実はそれだけではありません。 スパイクの威力を殺したり、スパイクコースを狭める働きもあります。 何を優先するのか、状況に応じて判断するようにしましょう。 ただ何も考えずに飛んでいるだけでは、ブロックの意味がありません。 また、相手の攻撃を予想して飛ぶというのも、ブロックを強くするコツです。 予想が当たれば止められる確率がアップするので、頭を使いながらブロックを行ってください。 ブロックをする時は、親指と小指に力を集中するとボールの勢いに負けずに止めることができます。 ブロックは一試合で何度も何度もしないといけないので、その度に体力を消耗して途中で飛ぶのが嫌になることもあるでしょう。 それに、失敗ばかりだと、やる意味があるのかという疑問も出てくるかもしれません。 しかし、そこで諦めずに飛び続けることが勝つためにはとても重要です。